読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ 発信所 ]

好きな作品を発信していきたいブログ

個人的なろう作品10選

「本棚の10冊で自分を表現する」みたいな感じで、好きな作品を選んでみました。今現在の私の10冊はこんな感じです。 1. 『ラピスの心臓』 2. 『幻想再帰のアリュージョニスト』 3. 『ロスト=ストーリーは斯く綴れり』 4. 『Unnamed Memory』 5. 『インスタ…

信頼こそが何よりも -『ロスト=ストーリーは斯く綴れり』

なろう備忘録第25弾。今回は『ロスト=ストーリーは斯く綴れり』について書いていきます。 魅力的なキャラクター達、隙が無いストーリー構成。シリアス一辺倒な作品かと思いきや、明るく喧しいキャラクターが緩和剤となっていたりと、丁度良いバランスを保っ…

最近読んだなろう小説を紹介する①

こんばんは。お久しぶりです。 こちらの記事が文字数制限に引っかかりそうになってきたので、新しい記事シリーズとして『最近読んだなろう小説を紹介する』を不定期に書いていこうと思います。出来るだけマイナー気味の作品から、1記事10作品くらいを目安に…

ただ最愛の人のために -『勇者イサギの魔王譚』

なろう備忘録24弾。『勇者イサギの魔王譚』を読み終えました。本当に良かった。もう充足感が凄い。この昂る感情を記録すべく、今回もまた色々と雑記していこうと思います。簡単にこの作品を紹介しつつレビューしたのち、個人の感想を赤裸々にぶちまけていこ…

ロリ少女になった引きこもりの話 -『おんらいん こみゅにけーしょん』

今回はなろう備忘録です。海外レビュー翻訳に夢中になっていたので、こちらを書くのはかなり久々になりますね。今回紹介するのは『おんらいん こみゅにけーしょん』という作品。TSモノ*1を読みたくなってローラーしてたら見つけた作品で、かなり真っ向からTS…

恋愛と親愛の線引き -『絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで』

こんばんは。今回とりあげるのは絶賛連載中の『絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで』。キリの良いところまで読み終えたので備忘録がてら紹介しようかなと。いやー、大変面白かったです。とにかく的確に読者のツボを押さえた展開が見…

最高のバッドエンド -『極地恋愛』

※ネタバレありです 『極地恋愛』読み終わった。いやーとんでもない作品でした。久々の徹夜小説になりました。やばいほど面白かったです。『インスタント・メサイア』に似た中毒性でした。なろう備忘録21弾にして初めてのノクターン小説になりましたが、そろ…

『小説家になろう』とアニメ化について

2/19:改稿しました。こんにちは。『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』がアニメ化決定したようです、おめでとうございます。半年前に書いた記事が結構的中してて面白い。 ということで今回は小説家になろうとアニメ化について雑記していこうかなと。

神話を科学するとき -『INVISIBLE』

お久しぶりです。ずーっとなろう長編の積ん読を崩しておりました。たくさんの長編を並行して読んでるもんだから、これが全然読み終わらない。現在消化中の小説はこんな感じです。『陶都物語』(23%)『INVISIBLE』(57%)『俺の人生ヘルモード』(12%)『VRMMOを…

なろう最高峰の異世界ファンタジー -『ラピスの心臓』

備忘録第19弾。今回紹介するのは『ラピスの心臓』という作品。随分久しぶりにまともな小説を取り上げた気がする。さすがにそろそろ王道なストーリーを読みたいと思い、いつか読もうとストックしていたこの作品を手に取った次第です。まず読み終えた時点での…

愛がもたらすモノ -『インスタント・メサイア』

※ネタバレ注意 備忘録第18弾。 今回紹介するのは『インスタント・メサイア』という作品。これもまたかなり歪んだ作品だ。ここ最近はそんな物語ばかり読んでいる気がする。そろそろ王道テンプレ小説に回帰したらかなり楽しめて読めるのではなかろうか...。と…

携帯小説を侮るなかれ -『Mr.NO-GOOD´』

※ネタバレ注意 備忘録第17弾。今回紹介していくのは『Mr.NO-GOOD´』という作品。なろうテンプレートを批判する記事で『ただひたすら主人公が報われない』というレビューで紹介されていたので気になって手に取ってみた。元々モバゲー携帯小説で連載してい…

復讐という愛情表現 -『ああ勇者、君の苦しむ顔が見たいんだ』

備忘録第16弾。今回紹介していくのは『ああ勇者、君の苦しむ顔が見たいんだ』という作品。先に伝えておくと、この小説は決して万人受けはしない内容を含んでいる。劇物のような危険な作品です。人に勧めるのが憚られる、人から隠れて読むような作品です。 ス…

言葉にできない面白さ -『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』

備忘録第15弾。今回紹介するのは『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』という作品。このころの自分はランキング上位の作品を覗いてみては途中で止めてのサイクルを繰り返していた。ありていに言ってしまうとテンプレ作品に飽きてしまったのである。ランキン…

狂気の魅力 -『ウロボロス・レコード ~円環のオーブニル~』

備忘録第14弾。今回ご紹介するのは『ウロボロス・レコード ~円環のオーブニル~』だ。どこかの記事で熱心に推されていたので気になって覗いてみたところ、序盤で一気に魅了された。今まで読んだことない感じの話だったのでそれはもう思いっきりハマってしま…

禍々しいハーレム -『異世界迷宮の最深部を目指そう』

備忘録第13弾。今回は『異世界迷宮の最深部を目指そう』について色々と感想やらを雑記していく。この作品に出会ったのは本屋さんのライトノベル陳列棚だった。綺麗なイラストに心惹かれタイトルでggってみると、どうやら「なろう」の書籍化作品であるらし…

インスタントな面白さ -『天啓的異世界冒険譚』

備忘録第12弾。今回紹介するのは『天啓的異世界冒険譚』という作品。第3弾の記事で書いた『この世界が~』と同じ作者さんの書いた作品です。どこかのサイトで「『この世界が~』のプロトタイプ的な作品」と薦められていたので興味を持って読んでみた。読んで…

14年の恋慕 -『詰みかけ転生領主の改革』

※ネタバレあります 備忘録第11弾。今回感想を書いていくのは『詰みかけ転生領主の改革』。タイトルに惹かれて手に取った。領主としての改革を目当てで読み始めたのだが、記事名の通り、この作品にはもう一つの軸があった。『身の回りの問題を解決するべく奮…

苦労人な上司、頑張る -『人狼への転生、魔王の副官』

備忘録第10弾。記念すべき10本目の記事に選ばれたのは『人狼への転生、魔王の副官』。ただ単に10番目に読んだだけなのだが、まあ色々と書いていこうと思う。この本を読み始めた動機は特に記憶にないので、おそらく総合ランキング上位から適当に見繕ったのだ…

絶望を受け入れた少女 -『死神を食べた少女』

備忘録第9弾。今回感想を書いていくのは『死神を食べた少女』。とあるオススメ記事に紹介されていたこのとにかく魅力的なタイトルに惹かれて読み始めた。なろうで本格的な戦記モノを読むのは初めてで、次々と出てくる地名や人名に混乱しそうになりながらも、…

レムに盲目的になる人々 -『Re:ゼロから始める異世界生活』

備忘録第8弾。今回は『Re:ゼロから始める異世界生活』の感想を書いていく。4章まで読んだ時点で書いているのでご留意を。続きを読もう読もうと思ってるのだが中々腰が上がらない…。面白い作品なんだけど読んでて疲れるのよなあ。その辺にも触れつつ、主人…

なぜ私はシルフィが嫌いなのか -『無職転生』

備忘録第7弾。今回は『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』について。第2弾でいつか読む読むと書いてから約1か月、満を持しての記事になる。番外編も含めると300万文字超のド長編であるこの作品。ダレずに読み切れるか不安だったが結局6日で完走し…

なにもかも破天荒な傑作 -『転生!異世界より愛をこめて』

※この記事には重大なネタバレが含まれます。ご注意を。 備忘録第6弾。今回は『転生!異世界より愛をこめて』の感想を書いていきつつ、自分の趣味嗜好などを晒していこうと思います。はい、この作品、何から何まで私にツボだったんです。最終章を除いて。まあ…

過酷な異世界を旅する -『用務員さんは勇者じゃありませんので』

備忘録第5弾。今回感想をつらつらと書いていくのは『用務員さんは勇者じゃありませんので』という作品です。レビューサイトにて「主人公に厳しい」「過酷な異世界」なんていうコメントがあったので気になって読んでみた。俺tuee作品も嫌いじゃあないんだけど…

二転三転する物語 -『蜘蛛ですが、なにか?』

備忘録第4弾。今回は『蜘蛛ですが、なにか?』の感想をつらつらと書いていこうと思う。小説を読もうランキングで3冠制覇するなど猛威を振るっていたこの作品。しかしとことん目を惹くタイトルであると思う。この作品のスコアが伸びたのもこれが遠因してるの…

とにかく構成が凄すぎる -『この世界がゲームだと俺だけが知っている!』

備忘録第3弾。『転スラ』『このすば』を経た私は、公式ランキングや有志のオススメ記事を漁って、新規開拓に勤しんでいた。友人Aに勧められた『無職転生』も気になってはいたが、初期のうちからトップ1位の作品を読んでしまうとそれ以降読むほかの作品が霞ん…

多幸感の海に溺れる -『この素晴らしい世界に祝福を!』

【一覧】発信所まとめ 備忘録第2弾。 『転スラ』を読んで「なろう」にハマった私は熱も冷めやらぬうちに、学友に「すごい小説を読んだ」と喧伝していた。好きな作品を他人と共有したがるヲタクの悲しい性なのである。 するとなんということか、私のクラスに…

成り上がり物語の金字塔 -『転生したらスライムだった件』

小説家になろう、通称「なろう」を読み始めて早数年が経とうとしている。 文章を書く練習、自分のための備忘録も兼ねて、色々と振り返りながら「なろう」について雑記していこうと一念発起し、このブログを立ち上げた次第である。第一弾の記事として私が「な…

「小説家になろう」発のアニメ化しそうな作品集めてみた

【一覧】発信所まとめ (1/22追記) 1年前の記事なので情報が古いです。ナイツ&マジックに続きデスマーチもアニメ化進行中だそうですね。次は転生スライムあたりだと思うが、さてどうなるか。 「劣等生」「ダンまち」「オバロ」「祝福」・・・etc 飛ぶ鳥を落とす…

【おすすめ】小説家になろう50選!マイナー・有名作品まとめて紹介する

3/13:更新しました。なろうを読み始めて数年間、計5,000万文字超、約300の作品を読んだ。とりあえず一段落ということで、心の底から楽しめた50作品を紹介します。

【一覧】発信所まとめ

記事が増えてきたので軽くまとめておきます。 紹介記事 ★【おすすめ】小説家になろう41選!マイナー・有名作品まとめて紹介する ★ノクターンノベルズのおすすめ作品7選 ★【おすすめ】amazon高評価のマイナーなラノベ12作品を紹介する 「かわいい+面白い」最…

【一覧】なろう読書録

【一覧】発信所まとめ まとめた。1. 成り上がり物語の金字塔 -『転生したらスライムだった件』 2. 多幸感の海に溺れる -『この素晴らしい世界に祝福を!』 3. とにかく構成が凄すぎる -『この世界がゲームだと俺だけが知っている!』 4. 二転三転する物語 -…