読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ 発信所 ]

好きな作品を発信していきたいブログ

【一口感想】 俺ガイル 続 7話


俺ガイル 7話 キャプ

僅かに頬染めてるの可愛すぎませんか。


相変わらず会議は何の進展も無く、奉仕部の関係もひどく曖昧な状態で停滞したまま。
そして八幡がそれぞれの答えを模索するが、どちらも取り返しのつかないことになってしまいそうで・・・と、二重の構造が巧みです。

ここ数話はコメディ要素があまり無い全体的に暗い雰囲気ですが、こういった感じもまたこの作品の魅力ですよね。元気ないいろはすが好きです。

いろはすから無言で袋奪うシーン良かったわ
やっぱ持つよ、いいですみたいなやりとりあったんだろうなあ。

俺ガイル 7話 キャプ いろはす

このシーンです。最高。


そして来週のサブタイ「それでも、比企谷八幡は。」
遂に待ち望んだあのシーンが見れるのかぁ・・・もう1.2話引っ張っても良かったと思いますがそれだと流石にテンポ悪くなりますかね。
原作既読の身としては期待期待アンド期待です。平塚先生のくだりはカットしないでほしいなぁ。


雪乃も前回のことがあってからまるで八幡みたい。
「これで壊れるならその程度の関係」は八幡の持論だが自分に突きつけられると心中穏やかじゃあるまい。

ゆきのんに「それで壊れてしまうのなら、それまでのものでしかない。違う?」って言われた後の八幡が本当に悲しそうだった。早くEDで腕組んでる関係に戻ってくれ

八幡が玉縄を批判できないのは奉仕部が壊れかけてて自信喪失してるからなんだよね。「俺が玉縄のやり方になれていないだけかもしれない」とか言っちゃうくらい弱ってる


 ■おすすめ記事