読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ 発信所 ]

好きな作品を発信していきたいブログ

「かわいい+面白い」最近のおすすめ漫画を9冊選んでみた

【一覧】発信所まとめ

こんばんは(_ _)

この記事では私のオススメの漫画を紹介していきます。

マイナー気味な最近の作品から選んだので新しい作品との出会いがあるかも?

 

今回のテーマは「かわいい+面白い」です。

私が漫画に求めているものはまず第一に「面白さ」、そして「可愛さ」。

つまり面白いうえに可愛いキャラクターがたくさん出てくる作品は”最高”というわけです。それではドウゾ!

 


まずは日常ものから紹介です。

中学1年生の娘と中年のお父さんの何の変哲もない父子家庭の日常を描いた作品。

これがまあ~面白いこと面白いこと。シンプルに面白いし、可愛い。


f:id:owlhoot:20160701214840j:plain

 この漫画にいわゆるベッタベタの萌えキャラは存在しない。

ヒロインである娘は非ファザコンで、父親に生理的嫌悪感を常に抱いている極普通の思春期少女だし、主人公である父親もそんな娘を持つ、極普通の無神経な中年である。

萌え漫画にありがちなおかしな語尾や言動のキャラクターも存在せず、リアリティのある日常風景が展開される。

しかし最近の日常漫画では、他作品より一枚上手の面白さがある。

www.amazon.co.jp/dp/4575842494

掃除してるときにふと手に取って気づいたら30分経ってた、みたいなことが何度かありました。ついついこの優しい世界に浸ってしまう。

作者がエロ漫画家(しかもこのヒロインと同じくらいの年齢の子を題材にした作品を描いている)にも関わらず、一般誌でもPNを変えずに殴り込みしてくるような人物であることを熟考しなければならない。しかも、「中1少女」という、この題材でだ。作者はこの作品に相当な自信があるのだ。きっと中1少女の何を描かせても。

www.amazon.co.jp/dp/4575842494

 

 


 お次はバトルものから、生死を懸けたソーシャルゲームに参加してしまった高校生のお話。「まーたGANTSの二番煎じか」と思いきや1巻を読んでるうちにすっかり惹きこまれてしまった。テンプレ感は否めませんが、デスゲーム系はやっぱり鉄板です。面白い。そして何より、女の子が可愛い。



本編で主人公が野郎共とドンパチやってる中、扉絵だけは女の子の可愛いイラストを載せるというスタンスがほんとすき。この方針は最後まで貫いてほしいと言わざるを得ない。

謎が謎を呼ぶ緊迫した展開と、丁寧な世界観説明。
そして、無理のないカナメの思考構造・戦略設計。
それらが巧妙に組み合わさり、非常に目が離せない面白い作品になっている。 

www.amazon.co.jp/dp/4253221882

 

 


かわいい少女マンガといったらずばりコレ「たいようのいえ」。

父の再婚で家に居場所がなくなった女の子が幼馴染の社会人と暮らす、いわゆる同居ものです。家族に恵まれなかった少女と、家族に恵まれたけどそれを失ってしまった青年の物語。題材は結構重いのですが、わりとライトな雰囲気で疲れることなく読むことができました。


f:id:owlhoot:20160711212119j:plain


「かわいさ」が天元突破してるコマです。はぁ~~~・・・可愛いッ!!

タアモさんの書く女の子が好きすぎる。同作者さんの地球のおわりは恋のはじまりもオススメ。

心に寂しさを抱えた強がりな女子高生と、辛い過去を持ちながら強く優しいお母さんのような社会人幼なじみとの恋愛。

恋愛といっても、キラキラしたものではなくこの二人の微妙でじれったい距離がいい味でています。

一見ケータイ小説のような内容を、ここまでいい雰囲気にしてるのはこの作品ならでは。主人公の心情と親との関係もリアルです。

 www.amazon.co.jp/dp/4063656225

 

 


「圧倒的画力で描かれる美少女」と「シュールギャグ」のコメディ漫画。

腹黒バカ・隠れバカ・ただのバカ3人が「遊び人研究会」でやりたい放題する作品です。私はこの作品大好きなんですけど、こういう作品は結構好みが分かれるんですよね。


f:id:owlhoot:20160711233420j:plain

f:id:owlhoot:20160711233419j:plain

f:id:owlhoot:20160711233221j:plain


はい、始終こんな感じの漫画です。最高。

可愛いキャラながらも、おのおのが内面にどす黒いモノを持っていて、好感が持てる。こういう自由奔放で、天真爛漫なコメディ漫画はもっと増えるべき。

表紙に惹かれて読んだが、良い意味で裏切られた。
少女漫画のような繊細なタッチで女の子が描かれていながら、ギャグに勢いがあって面白い。
キャラたちの表情の豊かさも見どころ。
こう言う可愛さとキレのあるギャグのバランスの取れた漫画はそう無い。

 www.amazon.co.jp/dp/4592141792

 

 


上野の街を守る、小学生3人娘「カラーズ」の日常を描く作品。

よつばと」と「苺ましまろ」を足して2で割ったみたいな感じ。ただひたすら女の子達がお外を走り回ってキャッキャしてるのを見る漫画です。かわいい。


f:id:owlhoot:20160712130928j:plain

f:id:owlhoot:20160712130929j:plain


なんでこんなことに・・・。

とにかく、かわいい!この手の日常系が好きな方には是非見て欲しい!!
舞台は上野です!ご当地ネタもたくさん出てきます。説明に書かれてる通り描き込みが忠実ですごいです!
そして最も評価するべきはその街の人々との絡み、だと思います。
とにかく3人のキャラが立ちすぎていて、街の人との絡みがいちいち面白い、かわいい、そしてほっこりします!

 www.amazon.co.jp/dp/B00WHITA7W

 

 


文明が崩壊した終末世界で、愛車のケッテンクラートで廃墟をあてもなく旅する二人の日常を描く、ほのぼのディストピア・ストーリーです。

ゆるい終末感に、それぞれ「楽観主義」「神経質」な少女2人の掛け合いが心地良い。超巨大構造物、廃墟感、ごちゃごちゃに張り巡らされた配線・・・。思わず世界観に惹きこまれます。


f:id:owlhoot:20160712133214j:plain


しかし残念ながら私の語彙ではこの作品の魅力の10%も伝えられそうにない・・・。

百聞は一見にしかずということで興味ある人は是非試し読みを。20話くらい無料公開されています。

基本、終始危機感のない二人のまったり旅が描かれていますが、色々な出会いや経験の中で幸せを学び、人の想いを学び、夢を語り、ちょっとした人生哲学を得たりする。 

生命ってなんだろう?生きているってなんだろう?
終末を迎えた世界で、そんな素朴な疑問について考えさせられます

www.amazon.co.jp/dp/4107718743

 

 


お次は「 波瀾万丈のエクストリーム登校コメディ」と銘打たれている破天荒な作品。

ここ数年で一番笑った作品です。とにかく間の使い方、表情、一言一句がいちいち面白い。成人向けでも評価が高い作者なので作画も良いですし、それでいて鼻につくような媚びもなく素直に楽しめます。

いやはや、久しぶりにマンガを読んで大笑いした。ちょいゲスな女学生たちの波乱と冒険に満ちた通学路。起承転結がしっかりしていてオチも極上。シュール系の笑いではなくあくまでも物語の面白さでグイグイ攻めてくる感じで作者のストーリーテラーとしての力量に脱帽。 

www.amazon.co.jp/dp/404066857X

 

 


 隣の席の高木さんと主人公である西片くんの「照れたら負けの全力青春バトル」を描く。

西片くんが高木さんに様々な“からかい”でおちょくられ、掌で転がされる様を見て楽しむ作品です。まあただ席が隣同士の2人がイチャこいてるだけです。最高。 

しかし簡単な線で描かれる高木さんのなんと可愛らしいこと。回が進むごとに小悪魔ぶりに磨きがかかってきます。高木さんにからかわれたいだけの人生だった・・・。


f:id:owlhoot:20160712161314j:plain


2人の関係性が如実にあらわれたひとコマ。

西片くんが高木さんに逆襲できる日は来るのだろうか。

この時期の男子は基本的に女子には勝てないんですよね。女子つよい。

西片くんは毎回「からかわれないぞ」と決意をしているのですが、 心が読める(?)高木さんには通用せず、それはもう毎回見事なまでに転がされまくりです。

西片君が風邪を引いた時には、からかいたいけど自重してうずうずしている高木さんの優しさがいじらしいです。

1巻ラストでは高木さんのホンネが出て来て、更にニヤニヤさせられます。

決して萌える絵柄ではないのですがストーリー構成・素朴な可愛さにやられました。

 www.amazon.co.jp/dp/4091250157

 

 


ちょっと有名すぎるかもしれませんが、どうしても紹介したいので載せました。

生物教師の高橋と、生徒の亜人ちゃんたちとのコミュニケーションを描く学園コメディ。この作品、基本的に1話完結なんですが毎度オチが綺麗で脱帽する。安定感があるんですよね。亜人が実際にいたらこんな感じかもっていう要素がうまく突かれてるなあと思います。


f:id:owlhoot:20160712170611j:plain


右から順にバンパイア・雪女・デュラハンサキュバスさんです。

雪ちゃんのエピソードは本当に最高でした。何回読んでもウルッときます。

(中略)彼女たちに接触し聞き取り調査を始めた高橋であるが、いつの間にか彼女たちの亜人であること(他人と違うこと)のつらさや苦しさを感じるようになり、教師として彼女たちを守り、悩み少しでも解決しようとするようになる。
亜人といってもデュラハン以外は見た目普通の娘と変わらず、この漫画が亜人を比喩にしてマイノリティな個性を持つ子ども達に対する学校や社会の理不尽な差別や偏見を画こうとしていることが感じられる。
とはいっても内容は明るい学園コメディで、亜人達も可愛く普通に面白い。 

www.amazon.co.jp/dp/B00U23WV3E

 

 


以上になります。

他のオススメ記事も是非どうぞ。

【おすすめ】小説家になろう23選!マイナー・有名作品まとめて紹介する - 【owlbook】

「小説家になろう」発のアニメ化しそうな作品集めてみた - 【owlbook】

【おすすめ】マイナー名作アニメ10作品を厳選・紹介する。 - 【owlbook】

 


 よかったらクリックしてね。

にほんブログ村 小説ブログへ