[ 発信所 ]

好きな作品を発信していきたいブログ

『灼熱の卓球娘』10話 感想

今更ながら10話見た。


そして燃え尽きた。
こんなに熱いアニメがあっていいのか。
灼熱の卓球娘』、回を増すごとに面白くなっていたけど、この話で完全に化けましたね。燃える展開はもちろん、細部の小ネタや試合後の交流もとても良かった。

ではまあ色々と雑記していきます。

 


まず良かったのが、ぼろ負けしてるのにメッチャはしゃいでる旋風こよりさん。
『すごい!ほんとすごすごい!』がかわいすぎる。本当に卓球好きなんだなあなんてこっちまで頬が緩んでしまう。彼女の魅力はこういうところですよね。


あと同シーンでハナビに成すがままにされてるほくほくが最高に萌えた。そのあとの「気持ちいいとこ探し」でテンポ良く悪乗りを重ねてくくだりもとても好き。興味津々なほくほくと部長さん達も可愛いかったし、ただただ能天気なハナビには最高に癒された。
『なんだなんだ!?気持ちいいとこ探しって~!』この頭空っぽな感じ大好き

続いてもず山中学。阿保なことをやってる主人公サイドに対してシリアスな雰囲気。9話に続いて、くるりと石榴にスポットが当てられる。この二人の関係性において面白いと思ったのが、お互いにただただ相手のことを想って行動しているという点だ。一見ヤンデレにしか見えないくるりも、蓋を開けてみればただの健気な一人の少女だったわけで。主人公サイドとはまた違った関係性ですよね。色んな百合があってとても良い。

そして練習試合ラストシーン。いやあ、もう演出が神懸ってた。BGMが、作画が、声が、台詞が、全てが集約されていた。最高に燃えあがった。思わず声をあげてしまった。
まさに『灼熱』だった。

話の構成も王道一直線で良かった。最後のくるりのプレイングは本当に格好良かったです。


そして試合後の両校の交流。こういうシーンめっちゃ好きなんですよね。ほんわかするんじゃ。他校との合宿展開とかあったら泣いて喜ぶ。

僕らのフロンティア

僕らのフロンティア

このEDもどんどん好きになっていく。⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーンで一緒に口ずさんじゃうのは私だけじゃないはず。デフォルメイラストも可愛い。

最後に面白い考察レスがあったので少し紹介をば。

10話、9話と同じく主人公サイドが優勢なときに流れる悲しいBGMが印象的。人の長い時間をかけて積み上げたものを超えていくことの重さを感じる。それを乗り越えて熱いBGMになったのもいい。記号的な萌えに溢れてるのに本当にいいアニメ。

<灼熱の卓球娘について語るスレ 390番さんより>


次回は合宿回らしい。もうこれ絶対約束された神回なので、頑張って最速で見てすぐ感想記事書けたらなと思います。すぐにでも感動を共有したいと思えるアニメは久々だ。

では。


www.owlhoot.net