読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ 発信所 ]

好きな作品を発信していきたいブログ

キャラゲーの傑作 -『キッキングホース★ラプソディ』

エロゲ備忘録第3弾、ということで『キッキン』プレイ終了しました。
もう何から何まで最高でした

軽く作品を紹介しつつ、色々と雑感を晒していこうと思います。


スポンサーリンク

?


作品としてはエロゲの中でも【キャラゲー】に分類されるのだろうこの作品。
キャラクターの可愛さを最重視し、各シナリオは彼女たちとイチャつくために用意されているといっても過言ではない。

かといってシナリオが軽視されているというわけではなく、むしろ短く綺麗に纏まっていて個人的にはとても良かった。重すぎないシリアスがいい塩梅でした。このへんの感想は後述したいと思います。

そしてこの作品の魅力はなんといってもヒロイン造形。ここらで少し彼女らについて書いていきます。

f:id:owlhoot:20170119204553p:plain


まず織奈のばら(画像右)について。少し乱暴な口調だけど、他人を気遣って自分を押し込めてしまいがちな金髪ロリ。お姫様のような外見に対して意外と現実主義者であったりと、ギャップ萌えの集合体のようなキャラクター。

続いて辻志乃(画像中央)。主人公の悪友ポジみたいな感じで、気軽に軽口を叩き合うような間柄のお転婆少女。耳年増でよく主人公の事をシモ方面でからかったりするのだけれど、いざ付き合った後のあの豹変っぷりは卑怯。可愛すぎて萌え禿げました。

最後に芹摘聖(画像左)。「恋愛お邪魔団」という珍妙なグループのボスを務める世間知らずなお嬢様。この子も付き合った後が良かった。自分を卑下しがちな彼女が普通な幸せというものを実感していく過程は胸が温かくなりました。

とまあ、萌え属性てんこ盛りのクッソ可愛い彼女たちとイチャつくゲームです。
アマゾンで3000円で買えるので是非。

【link】https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0049MOI9O?ie=UTF8&redirect=true

 


 ※ここから若干ネタバレありです

紹介も終わったところで感想をば。

まず志乃√から。とにかくこの子は付き合った後のギャップが凄かった。付き合う前はイケイケなお転婆娘だった彼女が、

志乃は最後までされるがままで。
むしろ、おれが次になにをするのかを、じっと待ってるような風情で。

こんなにしおらしくなっちゃうんだから卑怯すぎる。
甘い表情でべたべたに甘えてくるのももう至れり尽くせりといった感じだ。

そしてまた彼女のシナリオが良いんだ。全編通して一番良いシナリオだったように思えます。織奈との仲直りのシーンがとても良かった。涙腺に響いたというか普通に泣きました。織奈と志乃の百合√とか絶対需要あると思うんだ...。

途中で目に留まった文章がありまして。

奇しくも頭には、あの付き合いバレした日の、志乃の引っ張り合いの光景が浮かんでいた。
あのときもし、俺と織奈が同時に力を緩められていたら。
それはそのまま、ただ志乃が『俺たち』と手を取り合ってるだけの光景で...。 

この独白は良かった。この主人公は結構良いこと言います。 



続いて聖√を。
と言いたいところなのだけれども、改めて思い返すと特筆すべきことは無かった..。
いや、本当に良いシナリオだったのだけれど。

彼女とは関係ないのですが、お邪魔団に主人公の友人が混じってた時のシーンは何故かツボに入って暫く腹抱えて笑ってしまいました。



最後はのばら√。制作的には彼女の√がメインだったのでしょう。一番綺麗に〆られたシナリオだったと感じます。しかし例の台詞には度肝を抜かされました。

『……わ、私はゴムに処女をあげたいワケじゃないぞ、とか……さ』

一時期このパワーワードに界隈が震撼したとか何とか...(?)

彼女の√も付き合った後の甘々な展開は例に漏れず最高でした。50円アイスのくだりとかもう甘酸っぱすぎて爆発しましたよ。主人公の魅力も覚醒していて、どんどん骨抜きにされていく過程はニヤニヤせずにはいられなかった。



本当に良い作品でした。出穂さん攻略したかった...。