[ 発信所 ]

好きな作品を発信していきたいブログ

タイトル詐欺とはかくあるべし -『ちん☆みこ ~私はちんこに仕える巫女になりました~』

なろう備忘録第32弾。

あらすじ:
ある日、大学生の『私』のちんこが『神』になっていた。そしてちんこを失った私の体は神の恩情によって、私が理想とする黒髪の乙女へと変えられていた。
だがしかし、私は私のちんこで嬉し恥ずかしのエッチなことをしたい!! 
私は私のちんこと合体を果たし、再び男の姿を取り戻すため、ちんこの下で巫女として修業することになる。これはそんな黒髪の乙女となった童貞をこじらせた『私』と紳士的な『神』との物語である。

 
ラノベ界隈では長々とした説明調なタイトルでどうにかして読者の気を惹こうとする作品が増えてきている昨今ですが、ついにここまで来たかという感じです。

『表紙で本の価値を判断してはならない』なんて英語のことわざがありますが、それにしてもこのタイトルは凄い。実際に中身を読んでみたら分かるんですが、割と作品の雰囲気を如実に表したタイトルで、なんというか一本とられた感があった。

内容は『コメディ×TSモノ』って感じです。阿呆な大学生達を、格式高い文章で描いている。その文体や舞台設定などから森見登美彦氏を彷彿とさせられたが、どうやら実際に氏をリスペクトしているらしい。『四畳半神話大系』とか『夜は短し』とほぼ同じ雰囲気なので、それらの作品のファンの方は絶対楽しめると思う。

最初はコメディ調だったこともあってTS要素は軽めなのかな、なんて思ってましたが、後半は性転換による心情の変化や葛藤などが丁寧に描かれていて良かったです。作中では魑魅魍魎とまで称されているサブキャラクター達も皆個性豊かでとても魅力的だった。

とりあえず騙されたと思って1話だけでも読んでみてほしい。
あ、タイトルはアレですが中身はとても健全な物語なのでご安心を。

 ちん☆みこ ~私はちんこに仕える巫女になりました~

【一覧】なろう備忘録 - [ 発信所 ]